◆お盆はご先祖様や様々な精霊を迎える行事で、7月13日〜7月16日、または8月13日〜8月16日に行われます。

◆一般的には13日に家の門前でおがらを焚いてご先祖様の霊を迎え、16日には再び火を焚いてご先祖様の霊を送り出します。

◆初盆・新盆とは、故人が亡くなって(四十九日法要以降)最初に迎えるお盆のことです。

◆浄土真宗では、ご先祖様の霊を迎えるというお盆は行いません。

◆初盆の時には、地域によって喪家(仏教を宗旨とする)に対して提灯などを送る習慣があります。 

◆また、桐箱や塗り箱に入った進物用お線香、ローソクなども初盆・お盆・法事時のお供えとして用いられます。